活動報告

朝地小中学校で「性の多様性」をテーマに話させてもらいました
活動報告 · 13日 9月 2021
「パートナーシップ宣誓制度」佐賀県でもスタート。次いで三重県も始まり、茨城、大阪、群馬、佐賀、三重で、都道府県単位の導入が5つになります。導入自治体の人口カバー率が4割超えました。 「そろそろ大分県も」の声が聞かれます。高めていきたい! 県のホームページで性的少数者の方への理解についてアンケート調査を行っています。

大分県もがんばってます!
活動報告 · 09日 9月 2021
「パートナーシップ宣誓制度」佐賀県でもスタート。次いで三重県も始まり、茨城、大阪、群馬、佐賀、三重で、都道府県単位の導入が5つになります。導入自治体の人口カバー率が4割超えました。 「そろそろ大分県も」の声が聞かれます。高めていきたい! 県のホームページで性的少数者の方への理解についてアンケート調査を行っています。

空けようフィジカルディスタンス! ちぢめようソーシャルディスタンス!
活動報告 · 03日 9月 2021
みなさんコロナ禍で知らずのうちにストレス抱えていませんか? 9月議会を前に臼杵市議会議員ゼミナール(議員勉強会)が開かれました。内容を伝えさせてください🙇🏻‍♀️ 今回のお題は「コロナ禍に学ぶ人権感覚」講師は臼杵市部落差別解消推進・人権啓発講師団講師の山村雅洋氏。 コロナ禍で私たちがとらねばならないのは身体的な距離(フィジカルディスタンス)であり、人と人との社会的な距離やつながり(ソーシャルディスタンス)は絶たないでくださいね。というメッセージをくださいました。

前田健太郎さんのオンライン講演を聴いて・・・
活動報告 · 14日 8月 2021
お盆をどうお過ごしですか?雨の被害などありませんでしたか? 先日「女性のいない民主主義」を著した前田健太郎さんの講演をオンラインで聴けました。 そもそも女性が極端に少ない日本の政治は民主主義と呼べるのか?と前田先生は提起します。 言わずと知れた事ですが、特に日本では男性に政治権力が集中しています。

杵市役所にて、核廃絶と平和行政に関する要請を行いました
活動報告 · 24日 7月 2021
臼杵市は平成21年に、非核・平和都市を宣言しましたが 、そのことを強く市民にアピールし平和行政を積極的に進めてもらえるようお願いしました。 今年1月に発効した「核兵器禁止条約」への署名批准を国に要請するお願いも併せて行いました。

食品ロスを減らすための工夫
活動報告 · 21日 7月 2021
大分県生活学校では「食品ロス」「プラスチックごみのリサイクル」についてアンケートを集めています。今日(7/21)は集計作業。 環境省のホームページによると、年間6,000,000トンの食べ物が 、(まだ食べられるのに )捨てられているそうです。 食品を作るための水資源や燃料が無駄。しかも捨てられる食品はゴミとして処理するためにそこでも燃料が使われ、温暖化に拍車がかかる。処理するためにかかる費用は私たちの大切な税金・・・

公職選挙法「寄付の禁止」ってどこまでが対象?
活動報告 · 17日 7月 2021
こんにちは。 先月からスタートした女性1期生議員ネットワ-クでは、あれこれ疑問を持ち寄り、情報の交換や共有をしています。最近出た話題は、「公職選挙法【寄付の禁止】ってどこまでが対象になるんやろ?」 一般市民の感覚で、どう考えても何でもないことが違反として扱われることがあります。 うっかりルール違反をすることがないようにチェック! 例えば以下はすべてNG・・・

私たちのまちや暮らしの中の課題を学び合いませんか?
活動報告 · 13日 7月 2021
高齢者教室で 、人権の話をさせていただきました。 クイズなどちょこちょこ交えながら…… 女へんの付いた文字やことばにひそむ偏見や、「男は仕事・女は家庭」という性別役割分業に基づいたしきたりについてなど、ごく身のまわりのことを話題にしました。

1期生女性議員ネットワークおおいた
活動報告 · 07日 7月 2021
1期生女性議員ネットワ-クが始動しました。 党派に関係なく、大分市、日田市、別府市、佐伯市、竹田市、日出町、中津市、豊後大野市、臼杵市から集まっております。 支え合い学び合いながら、より良い活動をつづけるための新しい枠組みです。 まだスタートしたばかりですが、心強い仲間に恵まれています。

地域での「交通見守り」と「にこにこあいさつ運動」を通して感じること
活動報告 · 24日 6月 2021
下北小学校の通学路には定期的に、交通安全の見守りさんが立ってます。子どもたちが安心して通えるように、 PTA(保護者)や民生委員児童委員など地域の方々、駐在さんなどが協力してとりくんでいます。 登校時間(朝7時〜8時前まで)、交通量が多い場所や横断歩道に手看板を持って立ち、子どもたちへの声かけや誘導をします。 子どもと声をかけ合いながら、元気になるのはむしろこちらのほうです♪

さらに表示する