食文化創造都市臼杵
活動報告 · 22日 9月 2022
「生活文化創造都市フォーラム」パネルディスカッションに参加。改めて「食文化創造都市臼杵」を誇らしく感じました。 何が臼杵のオンリーワン(固有価値)か? 「歴史と文化を志向しながら食を楽しめる魅力あるまち」を目指したいですね。

台風一過の朝
臼杵のくらし · 21日 9月 2022
台風一過の今朝(9/20)、JR熊崎駅を地元老友会のみなさが掃除してくださいました。 昨日の朝は水浸しだった駅の待合室もすっかりきれいに。 それほど大きな被害もなく安心しました。

市内中学校での読み聞かせ
活動報告 · 13日 9月 2022
今朝(9/12)は市内の中学校で読み聞かせをしました。 臼杵図書館で借りた2冊を紹介(半日村、一本の線をひくと)。

黒島ビーチクリーン
臼杵のくらし · 13日 9月 2022
臼杵市生活学校主催「黒島ビーチクリーン」。 赤ちゃんから大人まで42名が参加してくれました。 船に乗ってワクワクの上陸! 一見きれいな海岸ですが、ペットボトル、ビン、養殖用の道具(留め具やまめ管)、漁網、ビニール袋やレジ袋、発泡スチロール、食品の容器など。

臼杵の食文化の強み(特徴)は
臼杵のくらし · 12日 9月 2022
9月7日「臼杵食楽アンバサダー養成講座」の3回目を受講しました。タイトルは「世界の創造都市』。 食文化創造都市の好事例の一つとして、 パルマ(イタリア)の歴史的・地理的背景や取り組みが紹介されました。 ポイントは、伝統・イノベーション・地球や社会への優しさ。

ありがとうお母さん
臼杵のくらし · 10日 9月 2022
ホームにいる母を病院の定期検診に連れて行きました。 1年ぶりに会う母は少し歳をとって以前より反応も薄くなったけど、働きづくめの頃に比べて手がとてもきれい。 数年前から家族のこともわからなくなった母だけど、誰に会っても穏やかにうふふと笑っている。

「道路」は幸せになるための手段
臼杵のくらし · 08日 9月 2022
9月5日、「うすきに新しい道を 〜未来へつなげるまちづくり〜」に参加しました。 主催は「うすきの道を考える女性の会」。 筑波大学名誉教授、石田東生さんがさまざまな角度から「道」を語ってくださいました。

世界の困っている子どもたちにできること
活動報告 · 05日 9月 2022
すみれ児童館で、災害時の炊き出しを学ぶ体験学習があり、地元の防災士として参加しました。 袋に米と水を入れ、空気を抜いてから輪ゴムでしっかり止めます。 大鍋に入れて沸騰後25分ほどで炊き10分くらい蒸らしたらできあがり! 待つ間に赤十字の方から「世界の困っている子どもたちにできることはなにか」というお話しを聴きました。

「平和祈念の集い2022」に参加させてもらいました
活動報告 · 17日 8月 2022
「平和祈念の集い2022」に参加させてもらいました。戦争が終わり77年たった今、体験を昔語りにすることなく学び伝えていくことを大切に。 戦争の正体を知ろうとすることから目をそらしてはいけない。

方言・・・地域の宝
臼杵のくらし · 16日 8月 2022
知り合いの大学生に頼まれて、臼杵の方言について聞きとりしました。 方言…地域の宝ですねぇ。形がねぇけんどげぇやっち残しちいくんか、やおねえけんど。のーならかしとぉねぇなあ。

さらに表示する