· 

朝地小中学校で「性の多様性」をテーマに話させてもらいました

友だち追加

朝地小中学校9年生の教室で「性の多様性」をテーマに話させてもらいました。

 

教室の20人それぞれが人生の主人公。

 

「主人公であるあなたはどんな性自認で、どのような相手に恋愛や性愛的に惹かれ(惹かれず)、どのような服装や言動でどんなふうにふるまいますか」あなたにとって心地いいものを自由に選んでほしい。

 

1人として同じではない。性はグラデーションのように多様で豊かで。

「違う」ってことを前提で接すると(ちょっとめんどくさいかもしれないけど)優しいコミュニティになります。

 

「多様な性への理解を広げる会」の大学生も一緒に行って、自分のセクシャリティやそのゆらぎについて話してくれました♪

 

木造建てのあたたかい校舎と先生や中学生の笑顔にほっとしました。

ありがとうございます。

 

※文化祭でLGBTQをテ-マにした劇をするそうです。 たのしみ♪